AmazonやAppleは〇〇会社

 突然ですが、あの有名なアマゾンアップル株式会社ではないのはご存知でしょうか。

日本での正式名称はアマゾンジャパン合同会社、Apple Japan合同会社。

今回はそんな会社に関する基礎知識について。

「会社」の基礎知識

 会社を設立する際、よく「会社つくるなら株式会社がおすすめなんていわれます。

というか「会社」=「株式会社」といった認識もあると思いますが、会社には様々な形態があります。

株式会社以外の会社とはどんな会社のことでしょうか。

会社には4つのタイプ

 会社には4つの種類があります。それぞれメリット・デメリットがありますが、結論からいうと総合的にはやはり「株式会社」が良いなんていわれるでしょう。

会社には基本的な考えとして出資する人経営する人が存在しますが、このとき、出資と経営がどのような関係にあるか、によって会社は「株式会社」と「持分会社」の2つのタイプに分かれます。

「株式会社」と「持分会社」

株式会社・・・出資者以外が経営に携わる会社。

持分会社・・・出資者でないと経営が出来ない会社。で、出資者が会社に対して無限責任※1を負っているかどうかで、さらに合同会社、合資会社、合名会社の3つの分類に分かれます。

持分会社の「合同会社」、「合資会社」、「合名会社」

合同会社・・・出資者の責任が有限責任※2

合資会社・・・出資者の責任が無限責任と有限責任の両方の出資者が必要。

合名会社・・・出資者の責任が無限責任

 ※1 無限責任とは、私財を投げうってでも会社の負債支払わなければならない社員のことで無限責任社員ともいう。無限責任社員は非常に大きな責任を受ける代わりに、会社を自由に経営する裁量権をもつ。

※2 有限責任とは、会社が立ちいかなくなった場合に、出資金の範囲内でのみ責任を負うこと。

 4つの会社の比較

 

 

 株式会社

 

持分会社

 

 合同会社

合資会社

合名会社

出資者の責任

有限責任

有限会社

無限責任と有限責任の両方の出資者が必要

無限責任

利益の配分方法 

出資額に応じて配分

自由

自由

自由

 役員の任期

2~10年

無制限

無制限

無制限

設立費用 

24万円~

10万円~

10万円~

10万円~

特徴 

一般的。

中小企業から大企業まで多様な組織。

少人数で比較的小規模の事業を行う。

個人事業者(無制限責任)とスポンサー(有限責任)の組み合わせ

個人事業主たちの共同事業

社会的な信用 

資本の集めやすさ 

×

 

この表からいくつか注目すべき点があります。

・「株式会社」は社会的信用、お金の集めやすさは「株式会社」が断トツ

・「株式会社」は設立費用が他と比べ割高

・「持分会社」の利益配分方法は自由

・「持分会社」の役員任期は無制限

ちなみに、日本でつくられる会社の9割以上は株式会社。

利益配分方法が自由であることや、会社の意思決定機関である役員の任期が無制限であるところにアマゾン・ジャパンや、アップル・ジャパンが「株式会社」ではなく、「合同会社」である理由が窺えます。

 

 

Follow me!

About the author

伊藤真吾
伊藤真吾
・Certified Administrative Procedures Specialist(行政書士)
・Immigration lawyer(入国管理局申請取次届出)
・Certified Skilled Worker of Financial Planning(2級FP技能士)
・Personal Information Protection Professional(個人情報保護士)
IT業界で10年間コーディネーターとして幅広く業務を担当。
2016年これまでに得た経験を活かすため行政書士に転身。
その後1年間の下積みを経て行政書士伊藤真吾事務所を開設。
趣味は、深夜の一人映画館と断捨離とバイク。家は小遣い制。
【Affiliation】
日本行政書士会連合会 登録番号 第16081519号
東京都行政書士会   会員番号 第11086号
【Other qualifications】
調理師免許
大型自動車免許
中型自動二輪免許

外国人VISAのことなら『TOKYOビザ申請オフィス』

港区高輪の外国人ビザ専門の行政書士事務所。
就労・永住・国際結婚などお気軽にご相談ください。