Acrobat Pro DCに変更

開業以来使っていたアドビのAcrobat Standard DCを先日、Acrobat Pro DCに変更しました。

当初は、PDFの文書をそこまで使わんだろうとStandardを利用していた訳ですが、結構使いますね。PDF。
officeがあれば何とかなると思ってましたが、申請書類の控えのスキャンや、お客さんへの請求書送信、お客さんから借りた書類をスキャンして編集する際なんかにも重宝します。

で、その最後の‟スキャンした文書を編集および検索可能なPDFに変換”という機能は Pro版しか出来ないので、1年の更新に併せてProにしたという訳です。

料金の差

Acrobat Standard DC 16,560/年(税別)
Acrobat Pro DC:18,960 /年(税別)

その差、月にしてわずか200円。

Standard と Pro の違い

詳細な性能差は、公式のとおりですが、

公式サイトへ

個人的には、

‟スキャンした文書を編集および検索可能なPDFに変換”

この機能のだけでProにする価値があると思います。

ビザ関連情報をお届けします

About the author

伊藤真吾
伊藤真吾
・Certified Administrative Procedures Specialist(行政書士)
・Immigration lawyer(入国管理局申請取次届出)
・Certified Skilled Worker of Financial Planning(2級FP技能士)
・Personal Information Protection Professional(個人情報保護士)
IT業界で10年間コーディネーターとして幅広く業務を担当。
2016年これまでに得た経験を活かすため行政書士に転身。
その後1年間の下積みを経て行政書士伊藤真吾事務所を開設。
趣味は、深夜の一人映画館と断捨離とバイク。家は小遣い制。
【Affiliation】
日本行政書士会連合会 登録番号 第16081519号
東京都行政書士会   会員番号 第11086号
【Other qualifications】
調理師免許
大型自動車免許
中型自動二輪免許

外国人VISAのことなら『TOKYOビザ申請オフィス』

港区高輪の外国人ビザ専門の行政書士事務所。
就労・永住・国際結婚などお気軽にご相談ください。