行政書士は、法律を扱う国家資格者として以下のように独占業務が法定されています。

他人の依頼により報酬を得て主として官公署に提出する書類、その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成し、又は提出を代理し、加えて当該書類作成に伴う相談に応ずることを業とする者

日常生活の中でお困りの事、おかしいと感じたことがございましたら是非お気軽にご相談をお寄せください。

  • 役所への許可が必要だが、どこに相談して申請していいかわからない
  • 滞っている貸金を返してほしい
  • 示談書、ささいな覚書、契約書、サービスの利用規約を作成したい
  • クーリングオフを代行してほしい
  • 交通事故による正当な保険金を要求したい
  • 会社を起こしたい・・・etc

行政書士に出来ない案件であっても、税理士・司法書士・弁護士といった隣接士業をご紹介させていただくことも可能です。
行政書士には守秘義務があるため、正当な理由がない限り業務上知り得た事項は決して漏らしません。

当たり前のことかもしれませんが、どんなご相談であっても、ひとつひとつ誠心誠意、努めて参ります。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。03-6450-3286受付時間 9:00-19:00
[事前連絡にて、平日早朝・夜間・土日祝もOK]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。