OSSとは

個人・法人問わず自動車を購入して保有するためには案外多くの手続きが必要で、都道府県の税事務所へ税の納付も義務付けられているため、これらを個人が全て自分で行うと多大な時間と労力がかかります。

一般的にはこれらの手続きは、全てディーラーなどの自動車販売業者がサービスで行っていますが、当然そこには諸々の手数料が発生しています。

自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)とは

検査登録
保管場所証明申請等
検査登録料
保管場所証明申請手数料
保管場所標章交付手数料
自動車税
自動車取得税
自動車重量税

こんなたくさんあって面倒くさそうな手続き等を、個人でもネットを利用して一括で出来るようになったシステムが「自動車保有関係手続のワンストップサービス(以下、OSS)」です。前にも少し書いたかも

よって、警察署・運輸支局・都道府県税事務所といった各官公署へ足を運ぶことなく、電子申請書を利用して一気に申請データを電子納付することにより代行費用を抑えてワンストップでサービスが受けられるわけです。もちろんネット申請なので原則として24時間365日利用することができます。
(審査されるのは窓口の開いてる時間に依存)

OSSの目的

OSSの主なメリットは大きく3つ。

様々な手続きを一発で完了

いつでもどこでも部屋からネットで申請

代行費用の節約

こんな良いこと尽くめのOSSですが、元々は国の行政に対する電子化の流れを受けた国家プロジェクトの一つであるといえます。
大袈裟な表現ではなく、電子政府・電子申請は国策として実に始まりは1994年までに溯り「行政情報化推進基本計画」が策定されたことに始まります。
その後も、社会の流れと現状を踏まえた丁寧な見直しと修正等々を進め、約2年のスパンで細かなプランが立てられています。

・IT基本戦略(2000)
・e-Japan戦略(2001)重点計画(01~04)
・電子政府構築計画(2003)
・電子政府推進計画(2006)
・IT新改革戦略(2006)
以下略

電子化に対する国の方針がかなり本気であることがお分かりだと思いますが、近年ではマイナンバーカードを持っていれば、コンビニで住民票が取得できるまでになりました。(普及しているか否かは別として・・)

話がそれましたが、OSSの目的は何かというと、もちろん本来の一番の目的は国民の利便性を向上させることです。

実際のOSSの利便性は

ではOSSは実際のとこどうなの?

本当にその目的達成のため利便性は向上して周知は進んでいるのか?

本当に利用しやすいユーザビリティになっているのか?

一言でいうならば「全く不十分」でしょう。

ただ、一般的には個人が車を売買すること自体が滅多にないことと、システムが本格的に稼働し始めたのは2016年なのでまだまだこの先、時間をかけて向上していくものであると思います。

そもそも、個人が利用するためには事前にネットバンクの開設やそれなりのPC環境、カードリーダー、そして申請書に電子署名(デジタル署名)をするための電子証明書を取得する必要があるので、事前の準備が一つの大きなハードルです。

自動車保有関係手続のワンストップサービス

こちらのサイトをみるとかなり丁寧で詳細に説明があります。が、やはり個人が普通に利用するためにはかなりめんどくさいことが分かります。

行政書士の出番

行政書士には比較的容易に取得することができる「行政書士電子証明書」というものがあります。

国の本来の目的としては、一般的に普及させることが重要なのでしょうが、このままでは多額の税金を投入して立派なシステムが構築されただけのものになりかねません。

そこで、我々の本来の目的である行政に関する手続きの円滑な実施に寄与し、あわせて国民の利便に資するために率先してこのシステムを利用していくことは国と利用者と行政書士の皆がウィン-ウィン-ウィンの関係になるんじゃないでしょうか。

今後もこのシステムには注視していきたいと考えています。

 

 

Follow me!

About the author

伊藤真吾
伊藤真吾
・Certified Administrative Procedures Specialist(行政書士)
・Immigration lawyer(入国管理局申請取次届出)
・Certified Skilled Worker of Financial Planning(2級FP技能士)
・Personal Information Protection Professional(個人情報保護士)
IT業界で10年間コーディネーターとして幅広く業務を担当。
2016年これまでに得た経験を活かすため行政書士に転身。
その後1年間の下積みを経て行政書士伊藤真吾事務所を開設。
趣味は、深夜の一人映画館と断捨離とバイク。家は小遣い制。
【Affiliation】
日本行政書士会連合会 登録番号 第16081519号
東京都行政書士会   会員番号 第11086号
【Other qualifications】
調理師免許
大型自動車免許
中型自動二輪免許

外国人VISAのことなら『TOKYOビザ申請オフィス』

港区高輪の外国人ビザ専門の行政書士事務所。
就労・永住・国際結婚などお気軽にご相談ください。